blog-title-test2.png
まいくらにっき > アップデート内容 > アップデート内容(最新情報)

【マイクラ】バージョン 1.19のアップデート日が6月8日(水)に決定。ウォォォオオ、デン!

2022/05/29
バージョン_1_19_オフィシャル画像

マインクラフトの次期アップデートとなるバージョン 1.19「ワイルドアップデート」のリリース日が6月8日(水)に決定しました!
これでもう「バージョン1.19 いつ」で調べる必要はなくなりましたね。


スポンサーリンク

ウォーデンのスポーン条件や特徴を紹介_14

去年のマインクラフトライブでは2022年の夏ごろにアップデートだと言われていたので、予定より少し早くなった形ですね。
バージョン 1.19では、元々バージョン 1.17のアップデート内容として発表されていたスカルク_アイコンディープダークバイオームウォーデン_アイコン48ウォーデンが追加され、これにてようやく「洞窟と崖アップデート」が完了したと言えるのではないでしょうか。
意地悪なことを言えば「考古学」や「バンドル」がまだ残っていますが、「洞窟と崖」要素ではないのでギリギリセーフという事で。

古代都市には「隠し部屋」が存在した。隠し部屋へ行く方法と隠し部屋にあるものを紹介_1

当時から強化深層岩_アイコン古代都市の追加まで考えていたのかは分かりませんが、これら全てをバージョン 1.17で追加する予定だったのだとしたら私が見ても無理だと分かります。
豪華に見せたいあまり無茶をしていたのか、当初はもう少し簡易的な要素として追加する予定だったのか、今となっては分かりませんが、結果的にはこれで良かったのではないでしょうか。
それはそれとして、バージョン 1.19に関しては色々と思うところもあるのでそれはまた今度、バージョン 1.19がリリースされた後にでも記事にしようと思っています。

バージョン 1.18のアップデート内容が大規模すぎたがゆえに今回のバージョン 1.19はやや小規模に思われてしまうかもしれませんが、レッドストーン回路に「ワイヤレス」という新たな選択肢を追加するスカルクセンサー_アイコンスカルクセンサーや、中央部にポータルのような謎の建造物がある強化深層岩_アイコン古代都市など、今後の展開が楽しみな要素はしっかりと詰まっているなと感じました。

スポンサーリンク
古代都市が新しいディメンションを追加するための布石だとしたらかなりアツいですよね。
ディメンションの追加は正式版リリースと同時に実装された「ジ・エンド」が最後なので、もうそろそろ新しいディメンションが来てもおかしくない頃です。
正直なところ、現状の古代都市にわざわざ足を運ぶほどの魅力がないというのが本音なので、新しいディメンションでなくとも何らかのテコ入れは欲しいかなと思います。

もう把握されている方がほとんどかもしれませんが、バージョン 1.19のアップデート内容は以下の記事にまとめておりますので、お時間のある時にでもご覧ください。

【マイクラ1.19】アップデート内容まとめ【ワイルドアップデート】

2022年6月8日にアップデートが予定されているバージョン 1.19 ワイルドアップデートのアップデート内容をまとめました。 美しい自然という意味でのワイルドと、恐ろしいものに対する挑戦や冒険といった意味でのワイルドの2つのワイルドが掛け合わされたアップデートとなります。...

最後に、私はもう色々と知ってしまっているのでアレですが、ウォーデンと初遭遇したクラフターの反応は今から楽しみです。


関連記事

コメント  1件

2022/06/04 16:57 
古代都市の上のブロック全部取っ払って焼きウォーデン作ろうぜ
非公開コメント