blog-title-test2.png
まいくらにっき > ブロック > ブロック(鉱石・宝石)

【マイクラ】芽生えたアメジスト(Budding Amethyst)の入手方法と使い方を紹介

2021/09/23
芽生えたアメジスト_TOP

芽生えたアメジスト(Budding Amethyst)は、アメジストの晶洞にて生成されるブロックです。
時間の経過によりアメジストの芽が生えてきて、さらに時間が経過するとアメジストの塊まで成長します。


スポンサーリンク




入手方法


アメジストの晶洞_top
芽生えたアメジストは、アメジストブロック_アイコンアメジストの晶洞にて生成されます。

芽生えたアメジスト_1
サバイバルモードでは芽生えたアメジストは入手できません。
芽生えたアメジストをツルハシ等のツールで壊すとそのまま砕けて無くなってしまいます。
シルクタッチのエンチャント効果を持っているツルハシでも同じように砕けて無くなってしまいます。

芽生えたアメジスト_2
また、ピストンや粘着ピストンなどで移動させようとしても、同じように砕けて無くなってしまいます。



使い方


芽生えたアメジスト_3
時間の経過により、芽生えたアメジストのいずれかの面にアメジストの芽_アイコンアメジストの芽が生えてきます。
既にアメジストの芽が生えていた場合、そのアメジストの芽が1段階成長します。
アメジストの芽は3回成長し、3回目の成長でアメジストの塊_アイコンアメジストの塊になります。



豆知識


芽生えたアメジスト_4
芽生えたアメジストはなぜアイテム化できないのでしょうか。
不具合というわけではなく、これにはきちんとした理由があるようで、開発者の1人が次のように語っています。

アメジストの欠片の唯一の入手方法である芽生えたアメジストをアイテム化できないようにしたのは、プレイヤーに何度もアメジストの晶洞に足を運んでほしかったからです。(以下略)
引用元:TAKING INVENTORY: AMETHYST SHARD


もし芽生えたアメジストがアイテム化できたなら、1つでも持ち帰れば成長させて増やすことができるので、2度目や2つ目のアメジストの晶洞に行く必要は無くなっていたでしょう。
アメジストの晶洞に何度も足を運んでもらいたいから、アイテム化できないようになっているわけですね。



情報元:
https://minecraft.fandom.com/wiki/Budding_Amethyst


関連記事

コメント  0件

非公開コメント